まだ出来上がってない。だから、面白い。

まだ出来上がってない。だから、面白い。

まだ出来上がってない。だから、面白い。

しっかり稼ぎつつ、暮らしイキイキ。
「熱海」という選択肢。

「都会だけの暮らしは、もういいかな」

「全部キレイに作りこまれていて、つまんない」

「田舎でも、自分らしく暮らしたいな」


熱海なら、はじめられます。

熱海には海がある。山がある。格安で入れる温泉があって空気もキレイ。
そして、なにより余白がある。

湘南みたいに出来上がっていない。
正直、「あ、コレ足りないかも」と思うかもしれない。

でも、自分がはじめて手をつけて
自分らしくアレンジできる、余白がある。

東京から新幹線で40分。
だから、都会に出なきゃいけないときは
すぐに出かけていけるし、スッと帰ってこれる。

東京のクライアントの仕事も受けれるから、
稼ぐのも心配なし。

リアルでおもしろい選択肢、熱海。

これからどう化けるかわからないからこそのこのワクワク感。
いっしょに味わっちゃいませんか?

新しくオープンしたゲストハウス。パチンコ屋さんをリノベしたもの。

ほぼ毎月のように花火大会が!

古い空き家をリノベーション。今は現代アート作家のアトリエ兼住居に。

朝日の中、海沿いでヨガをするのが日常になるかも。

もうはじめた人に、
ホントのところ、はなしてもらいます。

東京で2回ほど、ゲストの講師の方にも来ていただいて、リアルな話を根ほり葉ほり聞いてみませんか?ぶっちゃけ、どうなのか。包み隠さずお伝えします。


熱海キャンプ(有料)

けっこう見せます!熱海ぶっちゃけツアー

2016年3月5日(土曜日)12:50
JR熱海駅の足湯前に集合

「熱海って最近おもしろいって聞くなー。で、実際ってどんなかんじなんだろう?」「ぼんやりアイディアはあるけど、地元の知り合いもいないし……」「でも、新しいことにチャレンジしたい!」を解決します! 今回は、現場を見て生の声を聞くフィールドワークと、すでに起業した方や今起業に向けて動き出している人の動きやプレゼンを見学。さらに地元のキーマンが顔をそろえる交流会を1泊2日で開催!「思っていることを一歩前に進めたい!」「プランを少しでも具体的にしたい!」「ひとまず、今の熱海を、観光じゃない視点で見てみたい」という方、ぜひご参加ください!

impact HUB Tokyo

写真は2/7東京・目黒でのイベントの様子

全体スケジュール

2016年3月5日(土曜日)

12:50
JR熱海駅の足湯前集合

13:00~
全体ガイダンスと熱海の課題について俯瞰する@熱海駅前振興会館2F

14:00~
名物ガイドと歩く熱海のまちなか歩き ~特別篇~     
(熱海の主要産業、観光に携わる様々な立場の方の生の声を直接聞いていきます。タクシー業界、老舗旅館の若旦那、干物屋の若旦那など。さらに、まちなかの空き店舗や空き家ものぞき見。途中で昭和レトロな喫茶店でひと息ついたりもします)

17:00~
熱海のリノベーションの取組みについて @佐藤油店 2F

<各宿泊先へチェックイン&温泉タイム>
※ 宿泊先は各自でご予約ください。

19:00~
参加者、スタッフ、まちの人との交流会@熱海銀座通り Cafe RoCA

熱海町歩き

熱海のまちなか歩き


2016年3月6日(日曜日)

8:50
熱海魚市場に集合

9:00~
1次産業の現場と生の声を聞く (地元で食堂も営む魚屋さんの案内で魚市場の視察の後バスで移動し、みかん農家を訪問予定)

12:00ごろ~
お昼休憩(お弁当をご用意します)

13:30~
熱海芸妓見番に移動して熱海の商人(あきんど)ミーティングに参加(熱海ですでに起業した先輩の生の声や、もうすぐ起業を考えているちょっとだけ先輩のプレゼンを見学)

16:30ごろ~
交流会(軽食あり)

交流会終了は19時前を予定しています。
※宿泊施設は参加者自身で確保お願いします。

当日の詳細スケジュールはfacebookのイベントページ https://goo.gl/tR9K0e で随時更新します。こちらをご覧ください。

申し込む
スピーカー

当日の詳細なスピーカー、スケジュールは facebook のイベントページ https://goo.gl/tR9K0e をご覧ください。


アクセス

<東京駅から>
東海道新幹線で1時間ほど。
東海道線で2時間ほど。

<熱海駅から会場まで>
熱海芸妓見番歌舞練場
静岡県熱海市中央町17-13


参加費

8800円
(熱海内の移動、昼食や交流会費、まち歩きの際のお茶代を含む)

※宿泊費用、熱海までの交通費は各自でご負担ください。


お支払方法

下記口座まで銀行振り込みをお願いいたします。

スルガ銀行熱海支店
当座 211135 熱海商工会議所
※当座預金口座です!ご注意ください。


申込締切

2月29日 月曜日まで
お振込みは3月3日まで。
(3/3が振込み日になるようにお振込みください。)


1泊2日と長丁場になりますが、行政との連携や起業希望者同士の交流と現地に来なければ繋がらなかった出会いがここにあります。ぜひ、熱海にいらしてください!

申し込む

無料セミナー2

(終了しました)
もう、観光だけじゃない!熱海で起業、ぶっちゃけトーク

2016年2月7日(日曜日)17:45〜
impact HUB Tokyo@目黒

当日は、実際に起業した人、起業準備中の方が目黒HUBに集合!ホントのところをぶっちゃけます。「どうやったらできるの?」「いくらぐらいかかるの?」「食べていけるの?」という素朴な疑問に答えつつ、毎日の様子をお伝えします。ただ、熱海のはなしをするだけではありません。全国の動きにくわしい方や、同じく東京から近い逗子で起業された方の違う視点も交えていきます。「東京の近くで、なにかおもしろいことをはじめたい」「なんだか、おもしろそう!」「今すぐは考えてないけど、、将来考えたいな」という方も大歓迎!

気になる方、ぶっちゃけトークは無料ですので、ぜひのぞきに来てください。

impact HUB Tokyo

協力:impact HUB Tokyo

日時

2016年2月7日(日曜日)
17:15 開場・受付開始
17:45 スタート
19:15 交流会
20:30 終了予定
会場:impact HUB Tokyo@目黒

申し込みは終了しました。


スピーカー(五十音順)
市来広一郎

市来広一郎
NPO法人atamista代表

1979年、熱海生まれ熱海育ち。東京都立大学大学院 理学研究科(物理学)修了後、 アジア・ヨーロッパを3カ月、一人で放浪。その後、IBMビジネスコンサルティングサービス勤務後に2007年に熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。2008年、atamistaを設立し、代表に。2010年にNPO法人化。その後、民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立し、空き店舗を再生したカフェをオープンするなど、熱海の中心市街地のリノベーションまちづくりを中心とした観光まちづくりに取り組んでいる。


加勢雅善

加勢雅善
NPO法人ETIC. エコシステム・ディベロップメントマネージャー

大学在学中よりスポーツマネジメントなど研究。03年スポーツ系NPO事業化に参画。経営、人事戦略を担当。05年にNPO法人ETIC.に参画。社会起業塾のコーディネーター、ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケットのプロジェクトを手掛ける。パナソニックサポートファンドにてNPO組織基盤強化のテクニカルアドバイザーなども務める。東京都ひきこもり等の若者支援プログラム支援事業選定・評価委員(2011~現在)


河瀬

河瀬 豊(東京都出身)、河瀬愛美(横浜市出身)
株式会社伊豆おはな

2006年に結婚し東京を生活拠点としていたが、2011年8月に熱海市内に中古マンションを購入し、週末移住を開始。その後、坂や階段が多く、高齢者が多い熱海では外出困難者が多いという社会的課題を見出だし、熱海に完全移住し、起業する事を決意。2013年2月に完全移住、同年7月に株式会社伊豆おはなを設立。介護タクシー事業と訪問介護事業を開業。現在では、毎月約70名の定期利用者の外出などを支えている。


栗本遼

栗本遼
株式会社フルーツバスケット

1985年、静岡県熱海市出身。慶應義塾大学商学部卒。有機食材宅配大手の(株)大地を守る会で顧客対応、商品仕入、広報などを担当。その後、NPO法人ETIC.で東北の震災復興に関わる人材のマッチングに取り組む。2015年12月より地元・熱海に戻り、全国の有機農家の野菜・果物をジャムやジュースなどに加工・販売する(株)フルーツバスケットで働く。地域資源を活かした商品・サービス創りを目指している。


塚越暁

塚越暁
「原っぱ大学」ガクチョー。HARAPPA株式会社 代表取締役

神奈川県逗子市出身・在住。雑誌編集、ECサイト運営、経営企画と11年の会社員生活を経て独立。身近な自然、手や体を動かす体験を通しての親子の遊び・学びの場をつくっている。10歳男子と7歳女子の2児の父。
http://harappa-daigaku.jp/


三好明

三好明
大和ライフネクスト株式会社

1980年生まれ、東京都出身。東京で不動産管理会社に勤務。「東京からそう遠くはないけど、自然豊かな地域で仕事を創って暮らしたい」という想いがきっかけで、熱海のリノベーションまちづくりに出会い、NPO法人atamistaが熱海市から指定管理を請けている公園管理や他のプロジェクトに不動産管理を専門分野として参加。2年前から休日などを使って週2回ほど横浜から通っている。


モデレーター

長谷川智志
熱海市観光建設部 観光経済産業振興室 主幹


アクセス

impact HUB Tokyo@目黒

JR山手線目黒駅西口より徒歩10分ほど
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3印刷工場1階

申し込みは終了しました。


無料セミナー1

(終了しました)
東京の外で暮らすと、こんなにおもしろい!熱海と東京、2拠点ライフのリアル・ぶっちゃけトーク

2015年12月1日(火曜日)
co-ba shibuya

「移動しながら働くっておもしろそう」「東京以外に暮らして仕事するってどんなかんじなの?」「でも、そんなの、実現可能なの?」にズバリお答えします。メインスピーカーにコワーキングスペースco-baを立ち上げ、全国に展開する株式会社ツクルバの中村さんをおよびし、場所を移動しながら働くおもしろさやメリットをお聞きします。さらに、都内からも40分、すでに熱海と都内を行き来する2拠点ライフを実践されていたり、これから実践しようと準備しているゲストを招いてホントのところをぶっちゃけます。

co-ba勉強会
日時

2015年12月1日(火曜日)
19:30〜 開場
19:45〜 トークセッションスタート
21:30頃〜 懇親会
会場:co-ba shibuya 6F library

申し込みは終了しました。


メインスピーカー
中村真広

株式会社ツクルバ代表取締役CCO
中村真広

1984年生まれ、千葉県出身。東京工業大学大学院建築学専攻修了。不動産ディベロッパー、ミュージアムデザイン事務所を経て、2011年8月にツクルバを共同創業。


モデレーター
市来広一郎

NPO法人atamista代表
市来広一郎

1979年、熱海生まれ熱海育ち。東京都立大学大学院 理学研究科(物理学)修了後、 アジア・ヨーロッパを3カ月、一人で放浪。その後、IBMビジネスコンサルティングサービス勤務後に2007年に熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。2008年、atamistaを設立し、2010年にNPO法人化。その後、民間まちづくり会社、株式会社machimoriを設立し、空き店舗を再生したカフェをオープンするなど、熱海の中心市街地のリノベーションまちづくりを中心とした観光まちづくりに取り組んでいる。


ゲストスピーカー
伊藤唯

伊藤唯

1986年生まれ、神奈川出身。メーカー勤務の会社員。2014年6月にプライベートでリノベーションスクール@熱海に参加し、熱海通いをはじめる。現在、リノベーションスクール案件のChauseで熱海のうつわ屋さんMY TABLEを準備中。


江口未来

江口未来

株式会社リクルートに入社後、8年で500社の人材採用・育成・独立支援を実施。その後、(株)櫛稲を設立し代表に就任。NHK、日経新聞、TBS等で放映された宿泊プラン「デジタルデトックス」の企画運営や、熱海の外国人向け接客・英会話コンサルティング事業、東京都産業労働局「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」の企画監修、企業研修など人材育成・ブランディングに携わる事業を東京と熱海で展開中。


佐別当隆志

佐別当隆志

株式会社ガイアックスでミッションやカルチャーを発信・伝承するコーポレートカルチャーとSHARE! SHARE! SHARE! 事務局を担当。家族でシェア時代の家族とゲストの一軒家「Miraie」を運営し、airbnbホストとして国内外のメディアに多数掲載され、スーパーホストとしても活躍中。


スズキノブヨシ

スズキノブヨシ

1971年愛知県生まれ。映像の専門教育は受けることなく映像に関われる職場を転々とした後、編集マン/PMを経て2000年にディレクターに。子どもが生まれたことをきっかけとして2005年独立。3.11を機に2012年熱海に移住。主に企業・商品紹介VP、CMなどの製作・企画・構成・編集を案件に応じチームを組んで行う。熱海では「アタミノデ」と題して、夜明けのタイムラプス映像をほぼ毎日UP中、現在850本


三好明

三好明

1980年生まれ、東京都出身。東京で大手不動産管理会社に勤務。「東京からそう遠くはないけど、自然豊かな地域で仕事を創って暮らしたい」という想いがきっかけで、熱海のリノベーションまちづくりに出会い、NPO法人atamistaが熱海市から指定管理を請けている公園管理や他のプロジェクトに不動産管理を専門分野として参加。2年前から休日などを使って週1~2回は横浜から通っている。


アクセス

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル 6F co-ba library

JR渋谷駅新南口改札より徒歩3分/地下鉄渋谷駅16番出口より徒歩7分

申し込みは終了しました。

セミナーに関するお問い合わせ:findatami@gmail.com


「なんで今、熱海なの?」
と思ったあなたに、

今、熱海がおもしろい理由

語ります。


がおもしろい。

「熱海には、ヘンな人がいっぱいいる」ってよく言われます。ちょっと「えっ?」ってなったあなた。お待ちください。ヘンな人というか、面白い人がたくさんいます。誰にもどうなるかわからない新しいことをやっていたり、本当に自由に働いていたり、周りに左右されない自分のスタイルを探す人だったりして。こんな人たちが静かに集まってきているまち、熱海。どんな人がいるか気になったら、ぜひコチラへ。

熱海の人々

うごきがおもしろい。

「数十年前には「社員旅行のメッカ」だったけれど、今は新しい側面に注目が集まっています。2013年ごろを境に、「自分で暮らしをつくって楽しむ」リノベーションまちづくりの動きが。街中の古い空き物件をリノベーションしたカフェやアーティストインレジデンス、ゲストハウスが登場。クラフトマーケットやファーマーズマーケットも定期開催されるように。今、熱海に来たら、まちが生まれ変わろうとしている様子に立ち会えます。

熱海のうごき

まちがおもしろい。

新しい動きだけではありません。古い歴史があるまちだから、明治時代には数々の文豪が好んで創作活動をしたまち。谷崎潤一郎が贔屓にしていた喫茶店や洋菓子屋さんや、古くから商売をしているお寿司屋さんに居酒屋。レストラン検索サイトには紹介されてない、知る人ぞ知るお店もたくさん。熱海の夜にDIVEする楽しさを知ってしまったら、クセになってしまうかも……(笑)。

熱海のまち

余白がおもしろい。

「おもしろい人や、うごきがある場所って、後から入りにくくないですか?熱海なら、今まさに動いているところだから【新しい人、大歓迎!】まだまだ、おもしろく使える空き家もたくさん。あったらうれしいのに、今はまだないサービスもたくさん。今はじめたら、熱海でのパイオニアになれます。誰もやってないこと、はじめちゃいませんか?

熱海全景

他にも、ここにはのせきれなかった話がたくさんあります。
ちょっと気になったら、まずはホントのところを聞いてみませんか?

詳細ページ準備中!
まずはトークセッションへ